良い生活習慣が大切

先生

歳をとると、若い時に比べて物忘れが激しくなったと感じる人は多いです。単なる物忘れの場合もありますが、高齢者の場合は、認知症の危険性もあります。認知症の症状として記憶障害があります。この記憶障害の初期症状は物忘れから始まり、最終的には家族のことなども忘れてしまいます。ただ、高齢者の物忘れが全て認知症というわけではないので注意が必要です。認知症の症状を理解していれば、早期に予防する一歩に繋がります。認知症で大変な思いをしないためには、予防をすることが大切です。アルツハイマー型の認知症の場合、生活環境が深く関わっています。良い生活習慣で過ごすことで、アルツハイマー型の認知症は防ぐことができます。食習慣では、野菜や果物、魚を積極的に摂り、週3日以上の運動習慣も大切です。食事と運動は正しい生活習慣に欠かせませんが、他にも人との付き合いや、文章を書いたり、読んだりすることも予防では欠かせません。

認知症の予防として、サプリメントを活用することもできます。サプリメントと言っても非常に多くの種類があるので、認知症に効果がある成分を知っておいた方が良いです。脳血流を増やす効果があるオメガ脂肪酸は、認知症予防に良いです。また、血液をサラサラにしてくれるので、健康にも効果的です。睡眠障害があると認知症になる確率は高まります。それを睡眠障害の人は、グリシンのサプリメントを活用して眠るようにすると良いです。よく眠ることも、認知症予防の1つです。便利なサプリメントですが、サプリメントはあくまでも補助的役割の1つとして利用した方が良いです。サプリメントだけ摂って、運動や食事の習慣が悪いと意味が無くなってしまいます。良い生活習慣があってこその、サプリメントの効果です。

日常生活に支障をきたす

笑顔

人間の体の中で、司令塔的役割を果たしているのが、脳です。その脳の細胞が、様々な原因で壊れてしまうことがあります。それで発症するのが認知症です。認知症になってしまうと、日常生活に支障をきたしてしまいます。

詳細を確認する...

生活習慣を変えて防ぐ

看護師

認知症の症状として、記憶障害や見当識障害などがあります。自分では気づきにくい病気なので、家族が異常に気づく必要があります。バランス良く食事をして、適度な運動が予防に繋がります。

詳細を確認する...

成分を効率良く補給

笑顔

脳の老化を防ぐために、サプリメントを活用して、脳に必要な栄養を補給しましょう。サプリメントなら手軽に飲むことができますし、効率良く摂取できます。含まれている成分に注目して商品を購入しましょう。

詳細を確認する...